[VS Code] コマンドラインから VS Code の diff を起動する

code コマンドの -d または --diff オプションを使用すると、VS Code を利用したファイルの diff をコマンドラインから起動することができます。下記のコマンドを実行すると、VS Code が起動して、a.htmlb.html の diff が表示されます。

code -d a.html b.html
VS Code