[ack] 標準入力から検索対象のファイルを読み込む

act コマンドは標準ではコマンドを実行したディレクトリ以下のファイルが検索対象となりますが、-x オプションを使用すると、検索対象となるファイルを標準入力から指定することができます。下記の例では、カレントディレクトリーのファイルからだけ、ack コマンドで hoge という文字列を検索します。

ls -1p | grep -v / | ack -x hoge